目の不調時はカラコンを着けないかせめてワンデー

大人でも子供でもそうですが、目が充血していることはありますよね。
大人の場合は、目を酷使することがとても多いという原因があります。
目が充血しているということは、血管の膨張によるものかと思います。
特に痛みがない場合は、休養で治ることもありますが、私は怖がりなので、眼科に行ったりすることもあります。
すぐではないですが、数日続くこともありますので、やっぱり怖くなってしまいます。
目がかゆいときとか、本当は擦るなんて絶対だめなんでしょうけど、ついついかいてしまい、それで雑菌、細菌が入ってしまい、さらに充血してしまうなんてこともあります。
目はとても繊細なパーツなので、ちょっとしたことで充血してしまうみたいなんですよね。

問題はそうなったときのことです。できれば目をゆっくり休ませてあげたいんですが、仕事があったりするとそうはいかないこともあります。
自然発生的なことなら仕方ないのですが、コンタクトレンズのつけすぎ、長時間装用によるものだったりもありますね。特にカラコンの場合は負担が大きいので、充血に繋がることも多いのではないでしょうか。
目薬に頼ることもあるのですが、どうなんでしょう、そんな頻繁にさしても問題ないのでしょうか。私はそれも少し心配していることなんです。
じっくり睡眠をたっぷりとることも大切ですが、それでも改善しない場合は、しばらくコンタクトを装着しないくらいで考えておいたほうが良さそうです。
大丈夫だなんて根拠のない自信でつけ続けたりして失明なんてしたらしゃれにならないですからね。
もし着けるにしてもワンデーカラコンほうが衛生的ですし負担はましなように感じます。ワンデーピュアナチュラルフレアとかも人気がありますよね。
いくらお手入れしていても、保存液に入れてる時点で少なからず菌は残ってしまうでしょうからね。
完全に新品同様に状態にはならないと思いますから。

メガネをかけるとどうも印象がかわるから敬遠することもありましたが、今はメガネに対してそういう思いもないので、普段はメガネで特別な日はワンデーカラコンにするとかもあります。
そのほうが本を読むときとかにはいいんですよね。コンタクトをつけて近くばかりを見ていると余計にしんどくなってきます。
人にはよると思いますけど、私の場合は、だんだんそういう習慣になってきています。

目が充血するということは、必ず何らかの原因があるはずです。
それをきちんと知るには眼科に行くのがいいんですが、私が何度か行った眼科はかなり上から目線なわりにはっきりしたこと言わないので、そこに行くのはもうやめました。
いい眼科があれば、きっとカラコンを着ける人ももっと行くと思うんですけどね。